休日時クライアントへの対応

フリーエンジニアとして仕事をしている方は、「フリーになって、はじめて休日を楽しめるようになった」という方もいると思います。会社勤めの頃には、休日出勤があった方も多いでしょうし、呼び出しなどがあった方も多いでしょう。
そのため、フリーエンジニアになってから、「休日も、満喫出来るようになった」と感じている方も多いと思います。休日も充実出来れば、仕事の効率も上がります。しかし、休日を取る際には、クライアントの対応も注意が必要。しっかりとした対応が出来ていないと、休日後に仕事がなくなってしまったなんてことに成りかねません。

フリーエンジニアの方は休日前にクライアントに、「この日は、休みを取らせて頂きます」といった連絡をしているでしょうか。旅行の場合には、こういった連絡をしている方が多いと思いますが、「近場に出かけるだけだから、連絡しなくても良いだろう」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、仕事をしていれば、急なトラブルが発生することもあります。そのため、急ぎの時に連絡が取れなくなってしまえば、クライアント側は「どうして、連絡が取れないんだ?」と焦ってしまいます。こういったトラブルを最小限に抑えるためにも、休みを取る際には「この日は、休みます」といった連絡を入れておくことが大切です。時には、連絡が取れない環境に出かけることもあると思いますから、そういった時には緊急連絡先なども伝えておくと安心でしょう。

このように、フリーエンジニアの方は休日を取る際にもクライアントに休む旨を伝え、連絡先なども伝えておくことが大切です。クライアントにとっても、安心出来る環境をつくっておくことも忘れてはいけません。